交際クラブ・パパ活

デートのドタキャンで失うもの

※この記事は旧:交際クラブ・パパ活ブログ|シュガーズらぼに掲載したものを移行したものです。(→シュガーズらぼ)

今日もブログをご覧いただき有り難うございます(^^)
OBLIGE広報部の川渕 達人(カワブチ タツヒト)です。

いきなりですが近近、
当ブログはAmebloからWordPressへお引越しをする運びとなりました!

会員様のコラムやパパ活小説など、私以外の人間の記事も複合的に掲載する、
総合メディアとしてリニューアルしていきます(^^)
無事に総合パパ活メディア「アンシャンテ」としてリニューアルしました!

さて、本日のテーマは

「デートのドタキャンで失うもの

早速いってみましょう(^^)

「デートのドタキャンで失うもの」

「交際クラブはドタキャンが無いから安心だ」と思われている皆さま、
ほんと~に申し訳ございません…ドタキャン、実は0ではないのです(;´・ω・)

クラブと女性会員様の間には、基本的に雇用関係はありません。
中には驚かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご入会している女性はあくまで素人の女性ですので、
だいたい5~10%は前日や当日にリスケジュールのご連絡が入る可能性があるんです。

実はOBLIGEグループ系列の高級クラブでも、
今年1度だけ当日キャンセルが発生しました(;^ω^)

早朝の3時頃に女性会員様から

 

「ご家族に不幸が合った」ので
「急遽地元に戻る必要」があり
「だから今日のデートにはいけません」


という旨のご連絡を頂戴いたしまして、
そこからはもう大変でございました…(;^ω^)

正直、もし彼女の発言が事実であれば、
そのようなお辛い状態でお顔合わせなんて出来ないでしょう。
男性も、どこか上の空の女性とデートなんて楽しくないですよね。

通常だったら良い出会いとなるはずだった顔合わせも、
お互いにモヤモヤした気持ちで解散になる事は目に見えております(;^ω^)


ただ、問題は男性がレストランをご予約されていた場合なんです(>_<)
「キャンセル料金」も重要な問題ですが、
更に問題なのは「予約キャンセルで男性とレストランの信頼関係」に傷がつくことなんです…。
特にこれは複数回デートを重ねている場合、余計に注意が必要です。

男性が同じ女性と複数回お会いされているという事は、
前向きに関係を育んでいきたいというお気持ちがあるという事です(^^)

女性に喜んで貰う為、女性に良い体験をして貰う為、
「全て女性の為」に自分が普段利用しているお気に入りのお店に招待する事があります(^^)


女性の好みやアレルギーを事前のデートで確認しておいて、
お店にそれを伝えてディナーを用意していただく。

そこで当日キャンセルが発生したらどうなるか…。
その女性の為に用意したコースに代わりの人間を呼ぶのも失礼なので、
だいたいはキャンセルする事になるんです(;^ω^)

男性がレストランと長い時間をかけて築いてきた信頼関係に傷がついてしまいます。
これは「キャンセル料」よりも大きな問題です(;´・ω・)


「パパ活でそんな店使うから悪いんだろ」という声も聞こえてきそうですが、
気に入っている女性の喜ぶ顔はプライスレスなんです(>_<)
喜んでいただく為に、男性もいろいろと考えているんです。

だってデートを楽しむ為に活動しているんですから。

やむを得ない事情が無い場合に女性がドタキャンする大きな理由は
「めんどくせ(;´・ω・)」か「関係を終わりにしたいから」だと思いますが、
男性が誠意を尽くしてくれている場合は「誠意を持ってしっかりとお断りする」というのも

大切なマナーです。

連絡手段を絶ってフェードアウトすればいいや(;´・ω・)
という心理状態で活動をしても、手に入れられるものは「一時的な金銭」のみです。
それが当たり前になって失うものは「お金では買えないもの」なのです(>_<)

せっかくパパ活をするなら、人生のステージが上がるような、
そんな経験にしていって欲しいと思っております(^^)

「パパ活」だからこそ、男女ともにマナーを重視して活動していきたいものですね(^^♪