交際クラブ・パパ活

交際クラブでオファー数を増やす為には

※この記事は旧:交際クラブ・パパ活ブログ|シュガーズらぼに掲載したものを移行したものです。(→シュガーズらぼ)

皆さま、本日も「交際クラブ・パパ活ブログ|シュガーズらぼ」へお越しいただき有難うございます(/ω\)管理人のOBLIGE広報部、川渕 達人(カワブチ タツヒト)です。

皆さまオバケって信じますか?
先日友人宅にお泊まりに行って来たのですが、早朝3時頃でしょうか、
キッチンの方から「バキッ」という音が定期的に聞こえてくるんです(>_<)

「何だろう…(;^ω^)」という事で友人と見に行ったんですが、
勿論誰もいないし、変わった事もありませんでした。

何だか不気味だな…と思いながらもリビングに戻ろうと振り返ったとき…

うあああああああああ

ああああああああああ

!!!!!!!!!!

ということで本日のテーマは
「交際クラブでオファー数を増やす為には」です。
早速いってみましょう(^^)/

-本日のテーマ-
「交際クラブでオファー数を増やす為には」

今回の「交際クラブ」の定義

一括り交際クラブといっても、その紹介スタイルはクラブ毎に異なります。
一例を出してみましょう(^^)

〈インバウンド型/会員ページ型〉
俗にいう会員専用ページを設け、「男性会員→クラブ」の流れでオファーが発生するスタイル。

〈アウトバウンド型/提案型〉
会員ページを設けずに「クラブ→男性会員」という流れでオファーが発生するスタイル。
OBLIGEではアウトバウンド型を採用しております。

※中には実際に男女が対面し、コミュニケーションを取ったうえでオファー判断をするスタイルのマッチングサービスもありますが、厳密には風営法管轄の「出会い喫茶」である為に今回は触れません。現状ほとんどのクラブが会員ページを設けたインバウンド型を採用しておりますので、今回に限り『交際クラブ』の定義は『会員ページのある交際クラブ』という認識で進めていきたいと思います。

交際クラブでオファーが多い女性

インバウンド型の交際クラブでは、会員ページに女性の詳細情報を掲載しております。
主にプロフィール(年齢や紹介文)、そして動画や写真です。

基本的には受け身の姿勢の為、「会員ページに記載される情報」が肝になります。
つまり掲載するコンテンツのクオリティが高ければ高いほど、男性からのオファー確率は高くなります。先ずはその『クオリティ』に関して、クラブ側の事情も加味した上でそれぞれ分解していきましょう。

プロフィール(集客力の高いクラブの場合)

例外もありますが、基本的に多くのクラブは面接を担当したスタッフがプロフィールを作成します。ここには問い合わせから面接までのやりとりの印象(レスポンスや言葉遣い、態度)や、
実際の面接を通して感じた所感が記載されます。

このプロフィールですが、実は集客力のあるクラブほど女性のマイナス面も正直に記載しているんです。その為、「オファーを出す男性はマイナス面も加味した上でオファーをしている」
ので、お付き合いをしてから「定期パパ」になりやすいんです(^^)

マイナス面を素直に記載する理由は他にも、目先の紹介よりも男性会員様との信頼関係が重要である事を理解している、などが挙げられますが、その背景には、常にたくさんの女性から問い合わせをいただいているという事情もあります。

言葉を選ばずに言えば、
『必ずその女性を紹介しなくても別の女性を紹介すれば売上を確保できる』
という心理が働いているケースもあります。

『じゃあ紹介できない人を入会させるなよ』という意見もありますが、
『会員ページに掲載されている沢山の女性の中から、好きな女性を選べること』を売りにした紹介スタイルの為、『頭数を揃える必要』があるのです。

更に『素直』を演出する為のかませとしての利用価値もある為、余程の事情が無い限り不採用になる事はありません。裏を返せば消極的なニュアンスで入会の敷居が低いと言えますね。その為、集客力のあるクラブでは良いオファーを見込める判明、情報が埋もれやすいというデメリットがあります。勿論、ライバル数も多い為、競争率は高くなります。

プロフィール(集客力の低いクラブの場合)

逆に集客力の無い交際クラブであれば、『やっとご入会いただいた女性会員様』ですので何が何でも売り上げに繋げたいという心理が働きます。良く言えば親身ですが、悪く言えば「偽ってでも紹介したい」という魔が差す可能性も充分にあります。その結果として、『プロフィールを盛ってしまう』事も少なくありません。

20代前半から32歳を迎えたこれまでに数多くの交際クラブを見て来ましたが、目も当てられないような『センテンスマジック』を故意的に行っている所がいくつかありました。その分、オファー件数は増えますが、出会った男性と長くお付き合い出来る確率は下がります。

こちらのクラブの場合、頭数はより必要になりますので、入会の敷居は更に低くなります。
そこまで行くと、もはやアプリと同j…自重します。

少し脱線してしまいましたが(すみません)、
オファー数が多い女性ほど、プロフィールに記載されている情報が多い傾向にあります。

プロフィールの情報をどのように充実させるかに関しては、
様々な意見もありますが、正直なところ面接スタッフの手腕も大きく関係しております(;^ω^)

その為、面接時に『ベテランスタッフ対応』を希望する旨を伝えるのもオファー獲得のポイントです。場合によっては『生意気な』とクラブ側が思うケースもありますが、そんなクラブこそ生意気な勘違いをしているので入会する価値はないでしょう。

写真/動画

言うまでもなく、写真/動画は男性がオファーをする上で非常に重要な役割を担っております。

写真/動画を確認したうえでオファーする女性を選べる、それがマッチングアプリには無い交際クラブの大きな強みです。特に動画に関しては写真と比べて加工がしづらい為、よりアピールの場となるので効果的です。

ただ『表』と『裏』のクラブを合わせても、動画掲載を採用しているクラブはOBLIGEを含めても少ないのが現状です。容姿に自信のある女性は動画を採用しているクラブを選ぶとオファーの確率が高くなるでしょう。

ただここにも「クラブの集客力」が関係して来ておりまして、
会員の新規獲得が見込みづらいクラブの場合は「何が何でもオファーに繋げたい為」に、
写真を盛大に加工していきます(;^ω^)

いい加減なところでは女性が持参した「宣材写真」をそのまま会員ページに利用するクラブもあるくらいです(;^ω^)他にも「無加工の写真」を都合よく解釈し、ライティングや画角をこれでもかと模索し、「奇跡の一枚」を何とか撮影して掲載するケースも多数あります(;´・ω・)

つまり「パネルマジック」を意図的に行ってしまっているのです。
良いやり方ではありませんが、これはオファー数の一時的な増加に繋がります。

ほとんどの交際クラブは一年に一度はプロフィールの更新を行いますが、
その結果オファー確率が上がった!という理由のひとつがこの視覚的訴求によるものです。

簡単にまとめると、「プロフィールの充実(ライティングマジック含む)」「パネルマジック」これが「自分を磨く」以外に短期的にオファー数を増加させる為の方法と言えます。

そもそも多くのオファーを獲得する必要はあるのか?

さて、それでは今まで書いて来た事をこれから全否定して行きたいと思います(;^ω^)

そもそも「パパ活」において大切な事は、
「自分がストレスなく、前向きにお付き合い出来るパパを見つける」事なんです。

「オファー数を増加」させるというのはつまり「顔合わせの母数を増やす」こと、
要は「数を稼げば理想のパパに巡り合う確率が増えるよね(^^♪」という事だと思いますが、
これは「定期パパ」を見つけるには逆効果だと考えています。

何故ならセンテンスマジックやパネルマジックがオファーに繋がった場合、
男性会員がお会いしたかったのは「加工されたイメージ上の女性」だからです。

パパ活の本質が「対面による一対一のコミュニケーション」である以上、
出会ってからは「無加工の等身大の自分」で勝負をしていく必要があるんです。

つまり縁のあった方との関係を深めていくという姿勢が求められ、

根本的な問題を解決しない限り、何名の男性とマッチングしようと、結果は同じです。
※男性側に大きな問題がある場合は別ですが…笑

そしてイメージと現実にマイナスなギャップがあった場合、
そこから長期的な関係に進展するケースはかなり低いのが現実です(;^ω^)
マイナスを0にしてから1にすることは0を1にする事よりも相当難易度が高いからです。

風俗のパネルマジックに「二度目」が無いのも似たような理由があるからですね(^^;)
要はオファー数が増えるが、「定期パパ」との出会いからは遠ざかっていくという事です。

「私は単発の顔合わせ交通費やお手当で稼ぎたいんです!!」
というマインドの方は残念ながらアルバイトをされた方が収入面でプラスになる気がします。
そんな考え方の方と定期的にお付き合いしたい男性は少数派ですから…(>_<)

もっと言えば、「複数人の知らない男性と会い続ける」事のリスクをとり続ける事、
それは「マイナス」になる事はあっても「プラス」になる事はありません。

OBLIGEが完全提案型と女性専属コンシェルジュを採用している理由は、
上記を踏まえたうえでオファー数ではなくマッチングの質に重きを置いているからなんです。

…という事で本日は「オファー数よりも出会いの精度」を重要視しているクラブの人間が、
「交際クラブでオファー数を増やす為には」をテーマにお話させていただきました(;^ω^)

パパ活で重要なのは、オファーの数を稼ぐ事ではなく、
信頼出来るパパさんと出会い、長期的な関係を築いていく事だと川渕は思うのです(^^)

どんな交際クラブに入会していようとも、
お一人お一人との出会いを常に振り返り、少しずつ前進していければいいですね!

本日もお付き合いいただきありがとうございました(^^)/
皆さまのパパ活ライフがより一層充実したものになるよう、願っております(^^♪