スタッフの日常

断捨離と捨てられないもの

寒いですね…もう冬ということでよろしいでしょうか?

毎年年末は忙しいので、この時期になるとお休みの度に「ぷち大掃除」を繰り返している川渕です。

例に倣って先週のお休みも押入れの中身を引っ張り出して、断捨離をしていたのですが、懐かしいものが出てきました。

今から5年ほど前にお付き合いしていた女性からいただいた手紙です。

作業の手を止めて読み返しておりましたが、内容は付き合って何年目の記念日だとか、どこどこに旅行に行って楽しかったとか、取り留めのない内容ばかり。

なんだかあの日々にタイムスリップしたような、そんな気持ちになりました。

手紙っていいですよね。SNSの時代だからこそ、特別な温かさを感じます。

そういえば去年も読み返していた事を思い出してなんだか可笑しくなりました。
きっと、来年の今頃も同じように読み返しているのでしょう。

そっと押入れの奥に戻した川渕に、春が来るのはまだまだ先のようです。